Excelで罫線をひく方法-「Alt」キーを使って時短しよう

Excelで表を作るとき、ただ数値を打ち込むだけでは見栄えがしないし、表を使う人にとって不親切です。そんなときに役立つのが罫線の機能です。本項では罫線の使い方に関する基本的な知識から、応用知識を紹介します。

罫線の引き方

この状態でプリントアウトすると・・・

Excel罫線

罫線がなくなって間抜けに見えてしまいます。

Excel罫線

「ホーム」→「罫線」→「格子」と入力することにより、格子状の罫線を引くことができます。

Excel罫線

この状態だと、罫線がついて少し格好がつくようになりました。

ショートカットキー

でも、いちいちマウスで罫線ボタンを押すのは面倒です。ショートカットする方法を紹介します。

範囲を指定してから、この状態で「Alt」キーを押すと、図のようにショートカットに対応したコマンドが現れます。

Excel罫線

「Alt」→「H(ホーム)」→「B(罫線)」と入力すると、罫線の一覧が現れます。

Excel罫線

この状態で「A(格子)」を押すと、簡単に格子が引けます。その他、下罫線(O)など様々なコマンドがありますね。色々試していってください。

Excel罫線

罫線の主なショートカットキー

「Alt」→「H(ホーム)」までは共通。

「O」→下罫線
「A」→格子
「S」→外枠

おわりに

このように、Altを使ったショートカットコマンドは色々な操作に応用できるので、Excelの時短操作に便利です。

脚注

2020/08/04

yoshi-kky

コメントを残す