特別定額給付金の申請を開始!ICカードリーダーが必要?受給条件は?

特別定額給付金の申請が始まりました。

確実にもらえるものなので、もらっておきましょう。期限は受付から3か月以内とのことなのでお早めに。

私も実際に申請してみました。今回は、そのやり取りを簡単にメモがてら記述します。

特別定額給付金の申請を開始

令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」において、10万円の特別定額給付金が各世帯に給付されることが決まりました。

受給条件は、「基準日(令和2年4月27日)時点で、住民基本台帳に記録されている者」とされています。

申請期限は、申請受付開始日から「3か月以内」となっています。忘れないうちに、確実にもらえるものなので、手間を少なく貰ってしまいましょう。

受付開始日は、お住まいの市区町村によって異なりますので、お住まいの市区町村の情報をご参照ください!

外部リンク:総務省「特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)」

https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/index.html

申請方法は?

申請方法は、

1.郵送で申請

2.オンラインで申請

の2通りがあります。

個人的に、郵送手続きというか、日常生活で紙のやり取りをなくそう!をコンセプトに生きていますので、オンラインでの申請を試します。

今回は2.オンラインで申請 について、実例を交えて紹介します!

オンラインで申請

手順1.ポータルサイトにアクセス

お手持ちのPC・スマートフォンで下記リンクにアクセスします。

https://app.oss.myna.go.jp/Application/search

手順2.「特別給付金」を選択し、申請開始

ポータルサイトの「特別定額給付金」をチェックし、検索をかけます。

検索結果が出ましたら、「申請する」ボタンを押して、申請を開始します。

手順3.動作環境確認

自動で、動作環境確認が進みます。

STEP1のOS、STEP2のブラウザ条件を満たしていれば、STEP3の「マイナポータルAP」をインストールします。これは、手順に沿ってインストールをするだけです。

STEP4で、以下の3つが必要になります。

・マイナンバーカード

・マイナンバーカードのパスワード

・ICカードリーダー

マイナンバーカードおよびパスワードは、お住まいの役所で手続きをしてください。

パスワードを紛失された方も、役所の手続で再発行が可能です。

ICカードリーダーは、下記ページで紹介があります。

https://www.jpki.go.jp/prepare/reader_writer.html

市販でもたくさん商品が出回っていますが、マイナンバーカードに対応していないものも数多くあります。購入の際には注意が必要

当サイトのオススメはコレ。

公的サービスの認証も受けていますし、確定申告の際等にも使える機会が増えると思いますので、今のうちに購入を検討してみてはいかがでしょうか。

【送料無料】給付金オンライン申請対応 ソニー 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380/S【jan 4905524946918】価格:4,980円
(2020/5/20 11:12時点)
感想(9件)

スマートフォンでの認証

一部スマートフォンでもマイナンバーカード認証に対応しています。

以前はiPhoneは非対応でしたが、最近対応するようになったようです。

対応スマホは以下を参照のこと。私のは古くて対象外だったので、ICカードリーダー買います。

https://www2.jpki.go.jp/prepare/pdf/nfclist.pdf

脚注

2020/5/20

yoshi-kky

コメントを残す